会社概要

社 名ズィーバーコミュニケーションズ株式会社
ZeeVaa Communications Inc.
設立年月日2001年10月2日
代 表代表取締役社長 佐藤 延男
資本金35,910,000円
社員数46名(2020年8月現在)
所在地〒105-0004 東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス4F
TEL/FAX03-6432-4963 / 03-6432-4964
総合受付info@zeevaa.com

企業理念

技術は人のために、人は技術のために

『ズィーバー』とは
ズィーバー = じーばー = じぃちゃんばぁちゃん
じぃちゃんばぁちゃんが使っても、わかるような
人に易しい = 優しいコミュニケーションシステムを作る会社です。

コミュニケーションは人類に創造と発展、そして幸福をもたらす。
我々はその技術をささえていきたい。
日々成長し続ける情報技術に流されることなく、
顧客満足を第一に考え、社会貢献できるよう、
我々は情報技術のスペシャリストとして挑戦していきます。

会社沿革

2019年 3月AWSとパートナー契約締結
2016年 5月ISMS定期審査完了
2014年 6月日本Sonus社(現 リボン・コミュニケーションズ株式会社)とAuthorized Partner契約締結
2013年11月ISMS移転審査完了
10月本社を港区⾚坂から港区新橋へ移転
5月interactive intelligence社とパートナー契約締結
3月Genesys Japan社とパートナー契約締結
2012年 9月⽇本HP社と販売パートナー契約締結
8月増資を実施 ( 資本金35,910,000円 )
2011年 8月増資を実施 ( 資本金32,000,000円 )
3月信州⽀社を閉鎖
2010年 8月増資を実施 ( 資本金25,259,000円 )
2009年 9月⽇本Brekeke社 ( 旧KOAX社 ) 販売代理店契約締結
7月増資を実施 ( 資本金15,550,000円 )
2006年 8月信州支社を開設
6月全社ISMS認証を取得
3月KDDI Mobile Solution Partner ( KDDI-MSP ) に認定
2005年 4月本社を千代⽥区神⽥須⽥町から港区⾚坂へ移転
2003年 7月株式会社へ改組
6月増資を実施 ( 資本金10,000,000円 )
5月KT-NETへ加入
4月日本ヒューレット・パッカード社とリセラー契約を締結
2002年 8月業務拡⼤のため本社を千代⽥区九段北より、千代⽥区神⽥須⽥町へ移転
4月株式会社Eストアー社と販売代理店契約を締結
2001年12月Vox Studio ( 開発:Xentec NV社 ) の⽇本初代理店として販売開始
10月営業開始
10月東京都千代⽥区にズィーバーコミュニケーションズ有限会社を設⽴ ( 資本⾦6,500,000円 )

社長からのメッセージ

今思うコミュニケーションの在り方

人類の歴史において、有事が起こると、産業に大きな変革をもたらす。淘汰されるもの、形を変え生き残るもの、更に繁栄するもの、強制的に産業の進化を推し進める。2020年新型コロナウィルスの影響で大きな変革がもたらされている。我々が社会貢献を目指している、企業と顧客とのコミュニケーションにおいても大きな変革がもたらされるだろう。
非接触で顧客とコミュニケーションすることは補助的な意味合いであり、最終的には接触して署名するなどして完了するのが、主流であった。これからは非接触でのコミュニケーションが主流となるであろう。
その時、対面でのコミュニケーションは不要なのか?我々は考えていかなければならない。人類は人・物・金の移動によって、経済発展、イノベーションを行ってきた。人が移動して交流して人類は繁栄してきた。

代表取締役社長

非接触でそれができるのか? 人は出会い、刺激を受けて前に進めたり、人と出会い、恋をして結婚し、子孫を残す、人と出会い、悩むこともあるが、癒され、幸せを得る。人は出会いからいろいろなものを受け取れる。
この非接触コミュニケーションが主流とならざるを得ない世の中で、対面のコミュニケーションで得るものが得られるように考えていかなければならない。そして、対面であるべきことの意味を考え直さなければならない。特に日本において、対面を重要視する。それを考え直さなければならないだろう。 しかし、一つ言えることは対面でのコミュニケーションはなくならないことだけは確かだ。我々はこれからのコミュニケーションについて考え、その在り方を考えていきたい。そして、温かみのあるコミュニケーションを提供していきたい。

代表取締役社長 佐藤延男
代表取締役社長

プライバシー・ポリシー

  1. ズィーバーコミュニケーションズ株式会社(以下、「当社」という)は、コンタクトセンターサービスおよびそれに係るエンジニアリングサービス提供事業を行っており、お客様の氏名、住所、メールアドレスのような特定の個人を識別できる情報 ( 個人情報 ) を適切に取り扱うことを重要な責務であると認識し、下記の項目に基づいて個人情報を適切に取り扱うことをお約束いたします。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

    1. 当社は、業務遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内で、担当者のみが、業務上必要な範囲においてのみ利用し、目的外利用を行わないための処置を講じます。
    2. 当社は、個人情報保護法および関連するその他の法令、国が定める指針その他規範を遵守します。
    3. 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の防止及び是正・予防に努めます。
    4. 当社は、ご依頼者からの個人情報に関するお問い合わせ、相談、苦情、開示等のご請求は窓口を定め、誠実かつ迅速に対応します。
    5. 当社の個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善に努めます。

    制定日 2020年8月1日
    最終改正日 2021年11月1日
    ズィーバーコミュニケーションズ株式会社 
    代表取締役社長 佐藤延男

    【個人情報保護方針に関するお問い合わせ先 兼 個人情報に関する苦情・相談窓口】
    〒105-0004 東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス4F
       ズィーバーコミュニケーションズ株式会社 個人情報に関するお問い合わせ窓口
       TEL/FAX:03-6432-4963 / 03-6432-4964  e-mail:info@zeevaa.com

    個人情報に関する公表事項について

    1. 当社が取り扱う個人情報の利用目的
    a) ご本人から直接書面によって取得する個人情報
    ① 当社従業員情報
    社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
    ② 当社への採用者情報
    採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため
    ③ お問合せ情報
    資料請求等の問合せに関する連絡のため
    ④ イベント(セミナー・展示会)参加者情報
    イベント運営を遂行するため

    b) 上記a)以外の方法によって取得する個人情報
    ① お客様から業務を受託する際にお預かりする個人情報
    受託業務を遂行するため

    2. 保有個人データに関する事項の周知
    a) 事業者名
    ズィーバーコミュニケーションズ株式会社

    b) 個人情報の管理責任者
    個人情報保護管理者 取締役 最高執行責任者 藤江 敏知

    c) 保有個人データの利用目的
    上記1.a)の利用目的

    d) 保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先
    ズィーバーコミュニケーションズ株式会社 個人情報お問合わせ窓口
       〒105-0004 東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス4F
       TEL/FAX:03-6432-4963 / 03-6432-4964  e-mail:info@zeevaa.com

    e) 認定個人情報保護団体について
    当社は、認定個人情報保護団体に所属していません。

    f) 保有個人データの開示等の求めに応じる手続き
    弊社が取得管理する保有個人データの開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、第三者への提供の停止、消去)に関して、弊社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、弊社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
    なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、上記個人情報問合せ窓口にお申し出ください。
    1) 保有個人データの開示等の求めに応じる手続きの流れ
    ①お申し出受付け後、当社からご利用いただく所定の請求書様式を郵送いたします。
    ②ご記入いただいた請求書、代理人によるお求めの場合は代理人であることを確認する書類、手数料分の郵便為替(利用目的の通知並びに開示の請求の場合のみ)を上記個人情報問合せ係までご郵送ください。
    ③上記請求書を受領後、ご本人確認のため、当社に登録していただいている個人情報のうちご本人確認可能な2項目程度(例:電話番号と生年月日等)の情報をお問合わせさせていただきます。
    ④回答は原則としてご本人に対して書面(封書郵送)にておこないます。

    2) 代理人によるお求めの場合、代理人であることを確認する資料
    開示等をお求めになる方が代理人様である場合は、代理人である事を証明する資料及び代理人様ご自身を証明する資料を同封してください。各資料に含まれる本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の情報は黒塗り等の処理をしてください。

    ①代理人である事を証明する資料
    <開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人様の場合>
     本人の委任状(原本)
     戸籍謄本、住民票(続柄の記載されたもの)、その他法定代理権の確認可能な公的書類のいずれか
    <代理人様が成年被後見人の法定代理人の場合>いずれかの写し
     後見登記等に関する登記事項証明書、その他法定代理権の確認ができる公的書類

    ②代理人様ご自身を証明する資料
     運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証、住民票、住民基本台帳カードの写しのいずれか

    3) 利用目的の通知または開示のお求めについての手数料
    1回のお求めにつき1,000円(お送りいただく請求書等に郵便為替を同封していただきます。)


    情報セキュリティ基本方針


    当社は、お客様の個人情報等、重要な情報を取り扱うシステムを開発及び、サービス提供する事業者として当社の事業活動における情報セキュリティについての社会的責任の重大性を認識し、お客様が安心して当社のサービスをご利用いただけるよう、情報セキュリティマネジメントシステム (ISO27001 ) を確立します。

    ・宣言
    当社は、お客様の信頼を保持し、競争力を向上するために当社の情報資産に対して適切な情報セキュリティ保護対策を実施し、その機密性、完全性、可用性を確保します。
    ・情報セキュリティの推進
    「情報セキュリティ推進グループ」を設置し、ISO27001の確立と情報資産保護対策を推進するとともに、ビジネスの環境変化や新たに発生したリスクに対応するためISO27001の継続的な改善を行います。
    ・従業員の義務
    役員、社員、派遣社員、外部委託先の社員を含めた全従業員は本方針及び、当社のセキュリティポリシーを熟知し、定められた規則に従い、行動するものとします。万一、違反した場合には罰則が課せられます。
    ・法令の遵守
    会社と全従業員は、情報セキュリティに関連する法令・規制を遵守します。

    2020年8月1日
    ズィーバーコミュニケーションズ株式会社
    代表取締役社長 佐藤延男